5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

皇帝と王の違いを教えて下さい

1 :世界@名無史さん:2006/12/05(火) 23:35:56 0
お願いします

235 :世界@名無史さん:2006/12/15(金) 18:55:22 0
いちいち>>210-211みたいな釣りに反応するなよ。
相変わらず煽りに弱いなお前ら。

236 :世界@名無史さん:2006/12/16(土) 23:06:02 O
>>233
日本はアジア太平洋諸国から、
「謝る必要などない、もっと自信をもってくれてよい」
「日本はアジアの代表として栄えてくれているだけで我々の利益になる」
と言われている。
(儒教文化圏である「支那」と「南北朝鮮」、さらに在日半島人からは罵られているが)


日本がアジアに謝らなくてはならないことがあるとしたら、
「アジア代表なのに戦争負けちゃってゴメンね」
ぐらいだろう。

237 :世界@名無史さん:2006/12/17(日) 00:14:39 O
タイ王国はどこの皇帝に対しての王なんだ?

チャイナかインドか?

238 :世界@名無史さん:2006/12/17(日) 00:20:54 0
皇帝は神の代理人
王は地主のでかいやつ

239 :世界@名無史さん:2006/12/17(日) 05:29:57 0
王だって神の代理人じゃないか。

240 :世界@名無史さん:2006/12/17(日) 06:35:03 0
>>228
文明圏というか、前近代での政治圏とすると分かりやすいな。
朝鮮が支那の政治圏であり、日本は別だというのは、支配層の婚姻関係だの任免権だのを
みれば判りやすい。

>>237
両方。支那(明・清)、インド(ムガル帝国)の帝権に儀礼上での臣従。
別にそういうのは珍しいことではなくて、日本にだって、琉球藩王国が、日本の天皇の臣下の徳川幕府の
臣下の島津藩の支藩でありながら、同時に、明・清の帝権に臣従する藩王国だったような例が
あるし。
ヨーロッパでは、ローマ瓦解・フランク帝国分裂以降は帝権が空白になって、力の上でも江戸幕府のような
永続的な巨大勢力が無いものだから、二つ三つの国の王を兼任したり、王でありながら別の王に臣従していたり
同時に二つ三つの王に臣従している臣下があったり、ゴチャゴチャしていた。


241 :世界@名無史さん:2006/12/17(日) 15:29:34 0
タイ国王の称号はラジャ系。
マハラジャのラジャ、ロイヤルのロイと同系統の王号。
「王」の類いは君主の基本称号なので理屈は不用。
ところが「皇帝」となると「王」との違いが問題になるので
そうはいかない。

242 :世界@名無史さん:2006/12/17(日) 18:58:58 O
タイがインドとチャイナ両方にっての知らなかったよ。
まさに「インドシナ」なんだねえ
詳しい説明ありがとん

243 :世界@名無史さん:2006/12/18(月) 19:42:44 0
欧米人にとって
天皇が「皇帝」なら幕府や大名は「王」・「公」・「伯」なの?

自分で読んでも何が書きたいのかイマイチ分からんが
大体の主旨を察した人は教えてください。

244 :世界@名無史さん:2006/12/18(月) 20:01:47 0
どっちかというと戦国大名が「王」と見られたから、天皇が
皇帝や教皇の「ようなもの」に落ち着いた稀瓦斯。

245 :世界@名無史さん:2006/12/18(月) 20:07:06 0
江戸時代は、
徳川将軍が王で、大名は封土を与えられた諸侯って感じかな?

246 :世界@名無史さん:2006/12/18(月) 20:18:41 0
確かペリーが来た時の親書は日本国王=徳川将軍宛てだったというのを見たような
日本史の資料集探してくる

247 :世界@名無史さん:2006/12/18(月) 20:41:51 0
徳川将軍はポルトガル辺りから「皇帝」として扱われたこともあったんだよな。
それとは別に「諸王の王」でもあったし。

248 :世界@名無史さん:2006/12/18(月) 23:48:16 0
いずれにせよ朝鮮人がファビョりながら主張するのと違って、
最終的に天皇を皇帝、日本を帝国とする考えは
幕藩体制のヨーロッパ的解釈に縁源するんじゃないかと思うんだがどうだろう?
むろん将軍健在当時は将軍≒皇帝、天皇≒教皇というイメージのが強かったろうが。

249 :世界@名無史さん:2006/12/19(火) 01:21:05 0
wikipediaにあるプロトコールがらみってほとんど妄想の世界じゃないのかと思うんだけど。
資料がないからよくわからん

250 :世界@名無史さん:2006/12/19(火) 08:26:30 O
>>239
フレーザーやマルク・ブロックなどにも有るけど、王もまた皇帝と同じく聖別された
存在だよね。ただ、如何なる権威によって聖別されるかが違うのじゃない
かな。エスニック・グループの支配者たる王は、土着的民族的神話によって聖別さ
れるけど、王の王、普遍的世界の支配者たる皇帝は、世界宗教や論理的整
合性・普遍性の高い世界観によって聖別される必要があるってのはどう?
例えば、氏族共同体の長たるイン王が祖神祭祀を行ったのに対して、天子
を称した周王は上天祭祀を行った、みたいな。ローマ皇帝とキリスト教、
ペルシャ大王とゾロアスター教、マウリヤ朝と仏教とかも。

251 :世界@名無史さん:2006/12/20(水) 21:05:03 0
日本各地に残る孔子廟
中央の門を通ることができるのは
中華皇帝と孔子直系の子孫のみ
日皇といえども通ることは許されない

252 :世界@名無史さん:2006/12/20(水) 22:15:29 0
>>251
釣りならもっとエサを吟味しろ

253 :世界@名無史さん:2006/12/21(木) 06:52:15 0
>>251 俺、浪人中に通ったことあるけど?

254 :世界@名無史さん:2006/12/21(木) 13:03:11 0
・異民族を統治している国家の君主
・帝国主義国家の君主
・古代ローマ帝国の系譜に連なっている
・中華帝国の統治者

これに当てはまるのが皇帝。
日本の場合は古代は朝鮮半島の一部を統治、そして異民族(アイヌ・琉球)の統治
によって皇帝となる。
近世では朝鮮半島、台湾、樺太、千島などを統治。

255 :世界@名無史さん:2006/12/21(木) 13:35:40 0
マイ定義乙

256 :世界@名無史さん:2006/12/21(木) 13:43:19 0
>>254
日本の天皇は天皇であって、皇帝というものとはちょっとニュアンスが違うんでないの?

257 :世界@名無史さん:2006/12/21(木) 16:03:41 0
天皇の「皇帝」号は律令に「皇帝、華夷に称する所」と記して自称しただけで
異民族を支配したから皇帝と言った訳ではないと思うんだが・・・。

258 :世界@名無史さん:2006/12/21(木) 16:06:56 0
古事記の序に元明天皇への上奏文があるが
当時の日本は別に外国を支配していたわけではないのに
「皇帝陛下」と呼んでいるよ。
蝦夷もまだ完全には服属していない。


259 :世界@名無史さん:2006/12/21(木) 20:05:09 0
>>254
戦国大名が王だから皇帝。朝鮮とか関係ない。

260 :世界@名無史さん:2006/12/21(木) 21:13:28 0
>>259
・日本の大名=印度の藩王
・天皇=ムガル皇帝

こういう事ですか?

261 :世界@名無史さん:2006/12/21(木) 21:15:21 0
日本の大名なんて世界史で言えば小領主くらいでしかないだろう。

262 :世界@名無史さん:2006/12/21(木) 21:45:02 0
ドイツの公国=日本の藩だろ

263 :世界@名無史さん:2006/12/21(木) 21:49:23 0
ドイツの皇帝はフランス(皇帝位を「僭称」していた)を征服した後になされているな。

264 :世界@名無史さん:2006/12/21(木) 22:23:55 0
フランス皇帝位は法王から戴冠したものだから僭称ではないだろう

265 :世界@名無史さん:2006/12/22(金) 01:42:00 0
>>240、242
ちょっと待て、タイ(シャム)がインド(ムガール)に儀礼上でも臣従した事例など知らんぞ。
ミャンマーがタイに臣従を要求したり、ベトナムがタイに朝貢を要求した事ならあるが。

266 :世界@名無史さん:2006/12/22(金) 03:23:41 0
皇帝、玉座に座って暇してる人
王、剣とか持って馬に乗って戦う強い奴

そんなイメージ。

267 :世界@名無史さん:2006/12/22(金) 09:08:25 0
君主の称号なんて、一言で言えば「認められるまで自称し続けた」ものにすぎませんな。

268 :世界@名無史さん:2006/12/22(金) 21:22:51 0
天皇をキング呼ばわりして喜ぶのは
朝鮮人と中共の江沢民一派ぐらいのもんだろ?

269 :世界@名無史さん:2006/12/22(金) 22:00:05 0
>>261
戦国大名をなめすぎ。
主要な戦国大名に匹敵する軍事力か経済力を持ってたら
ドイツでは「小」領主などではありえない。

270 :世界@名無史さん:2006/12/22(金) 22:53:53 O
>>261
各戦国大名の軍事力、国力を見てみるとヨーロッパの小国並にはあるよ
そもそも時代がけっこう新しいから中世時代のヨーロッパの領主とじゃアドバンテージの差がありすぎる

271 :世界@名無史さん :2006/12/22(金) 23:00:53 0
>>269
そうそう。プロイセンやらザクセンなどと言った「王国」は戦国大名と極端に
違う感じは無い。

つまりビスマルクが統一したドイツは強大なるプロイセン幕府により纏め上げられた
国とも見える(バイエルン王国が加賀藩前田家のような感じだな)。

272 :世界@名無史さん:2006/12/22(金) 23:04:56 0
ドイツ帝国領
http://kaiser-collection.com/map1.html
かっこよすぎ

273 :世界@名無史さん:2006/12/23(土) 01:43:23 0
>>269
領邦君主のことか?

274 :世界@名無史さん:2006/12/23(土) 11:01:24 0
ま、実際、宣教師は戦国大名を「ブンゴの王」などと報告してるわけで。

275 :世界@名無史さん:2006/12/23(土) 12:13:17 0
>>272
バイエルンの大きさは日本で言うとどこら辺?

276 :世界@名無史さん:2006/12/23(土) 13:15:16 0
ドイツの2割くらい支配してるっぽいから、400万石くらいで徳川家?

277 :世界@名無史さん:2006/12/23(土) 15:52:09 0
なら、プロイセンは?

278 :世界@名無史さん:2006/12/23(土) 21:46:58 0
豊臣家で

279 :世界@名無史さん:2006/12/24(日) 20:35:51 0
島津は辺境伯みたいなもんか?

280 :世界@名無史さん:2006/12/24(日) 23:41:45 0
イエズス会士の書いたものなどを読むと、日本をヨーロッパ(少なくとも西欧)全体に匹敵する
くらいの規模の地域と見なしていた節がありますね。
あくまで規模の話ですが。

281 :世界@名無史さん:2006/12/24(日) 23:50:19 0
>>128
日本語でおk。遅ればせながら、ね。

282 :世界@名無史さん:2006/12/29(金) 18:47:35 0
で、このスレ的にはボカサは皇帝?

283 :世界@名無史さん:2006/12/29(金) 19:10:25 0
>>282
もちろん!

284 :世界@名無史さん:2007/01/02(火) 14:35:21 0
違います

87 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)